S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月 メロンアームズ レビュー

『メロンアームズ!!天・下・御・免!!』
仮面ライダー斬月がフィギュアーツに登場!


パッケージ



イメージカラーの白と緑でまとめられたパッケージ。
非常にフレッシュな雰囲気です。







中身。各種武器と交換用手首が付属します。





仮面ライダー斬月メロンアームズ


仮面ライダー斬月がメロンアームズを装着した姿。
素体部分は鎧武と共通ですがカラーリングやアーマーの形状が大きく違います。
本体のホワイト部分はパール仕様でうっすら緑がかった上品な色合い。







メロンをモデルにしたアーマーは網目模様が細かく造形され、密度感のある仕上がり。
メタリックグリーンの塗装も非常に綺麗です。






マスクのバイザー部分にはクリアパーツを使用。
内部のゴールドもいい感じの発色です。






戦極ドライバーはプレートが斬月仕様に。
鎧武やバロン同様にブレードの可動やロックシードの脱着が可能です。








本体構造は鎧武と共通。
良く動きます。






武器として無双セイバーが付属。
持ち手で左右どちらの腕でも装備できます。






無双セイバーの形状は鎧武に付属のものと同様ですが
側面のマーキングが斬月仕様になっています。






無双セイバーにはロックシードを取り付けることができます。
メロンチャージ!






そして斬月のトレードマークともいえる盾
『メロンディフェンダー』ももちろん付属。






こちらもメタリック塗装&網目模様の造形により
非常に高級感ある仕上がりです。






裏面の持ち手部分は2種類付属し…







2通りの持たせ方をすることができます。






フル装備。
この刀+盾のバランスの良い力強さが斬月の魅力ですね。






最後に、閉じた状態のメロンロックシードが付属。
表面のナンバリングまでしっかり再現されています。








AC斬月と並べて。
ACのメロンアームズは成型色がわりとチープだったので
並べるとアーツの高級感が際立ちます。






武器の完成度も段違いですね。
ACの重塗装版なんかも出て欲しくなります。





アクションポーズ




盾の影から無双セイバーをスラっと抜くシーンが好きです。










盾があるとこうも安定感あるか…
ここまで大型の盾を持ったライダーは珍しいので新鮮です。











鎧武とバロンの初回特典である金屏風と漆黒の台座に乗せて。
バッチリ似合ってOPのイメージでディスプレイできます。









鎧武やバロンと並べて。
あとは龍玄でメイン4人が揃います。


以上、フィギュアーツ仮面ライダー斬月でした!


鎧武、バロンに続き今回の斬月も非常に高クオリティ。
斬月のデザインの魅力であるメロンの網目模様や
メタリックグリーンのカラーリングをバッチリ再現してくれてあり
気品のある白いスーツとのマッチ具合もバツグン。
軽くポーズを付けて立たせておくだけで
うっとりするほどの格好良さです。


龍玄が8月発売なので少し間が空いてしまいますが
このクオリティが続くのであれば全然我慢できちゃいますね。
4人で並べて『ガ・イ・ム〜♪』させるのが楽しみです。