オーズコンボチェンジシリーズ 仮面ライダーオーズ ガタキリバ コンボ レビュー

仮面ライダーオーズ』オーズコンボチェンジシリーズ第2弾!
『クワガタ』『カマキリ』『バッタ』のメダルで変身する『ガタキリバ』を紹介!


仮面ライダーオーズ ガタキリバ コンボ


オーズが『クワガタ』『カマキリ』『バッタ』
の3枚のコアメダルで変身するコンボ。
スピードに優れ、分身攻撃が可能になる。






商品は上半身が新規造型で
下半身がタトバコンボに付属したものの
クリアーバージョンという組み合わせになっています。






クワガタをモデルとしたヘッド。
タトバフォームとは全く異なる意匠のため
まるで別のライダーのようです。






胸のレリーフの塗りわけは今回も非常に綺麗。
上からクワガタ、カマキリ、バッタがかたどられています。






両腕にはカマキリソードを標準装備しています。







カマキリソードは展開可能。
刃の部分は軟質素材になっています。







クリア製のバッタレッグはタトバコンボ同様
展開し逆関節風にすることが可能。






カマキリソード&バッタレッグ展開。
虫系で統一されたコンボらしいスマートな形態に。






今回のガタキリバも背中のボタン一つで
頭部、上半身、下半身が分離。
他のコンボチェンジシリーズと組み合わせて
様々なコンボを作り上げることが出来ます。






タトバコンボと並べたところ。
下半身の色も変わっているので
やはりぱっと見は全く別のライダーです。






コンボチェンジ例。
タカ+カマキリ+バッタの『タカキリバ』と
クワガタ+トラ+バッタの『ガタトラバ』です。
名前がややこしい…






カマキリソードは基部で取り外して劇中のように
両手で装備することも可能。
ただし非公式な遊び方なので破損などには注意です。






ガタキリバにタトバに付属の彩色版バッタレッグを装着。
こちらが本来のカラーリングなだけあって引き締まります。






逆にタトバにクリア版バッタレッグを取り付ければ
能力発動時の発光に見立てることも出来、こちらもいい感じ。






『クワガタ!』



『カマキリ!』



『バッタ!』



『ガータガタガタキリバ!ガタキリバ!』





アクションポーズ







やはり両手剣はかっこいい!
劇中でどんなアクションを見せてくれるか楽しみです。





コンボアクション





2体だけでも相当遊べます。


以上、オーズコンボチェンジシリーズ
ガタキリバコンボでした!


TVでの放送にあわせオーズ第2のコンボが早くも発売。
モチーフが虫系で統一されたことにより、デザイン、カラーリングにも
統一感が生まれ、奇抜なタトバに比べよりスマートでスタイリッシュな
スタイルになっています。


ギミックはソードとレッグの展開のみ、とタトバとほぼ共通ですが
メダジャリバーやオースキャナーがオミットされているため
タトバに比べて多少割高になっているのが気になるところ。


しかし単体では割高でも他のコンボと組み合わせることで
プレイバリューが跳ね上がるのが今回のシリーズの大きな魅力。
タトバとガタキリバをそろえるだけでも
タカキリバ(彩色/クリア)、ガタトラバ(彩色/クリア)
の4種類の派生フォームを再現することが出来ます。


WFCも相当楽しめましたがOCC組み換え方面では
格段に進歩している感じ。
今後もシリーズを集めるのが楽しみです。