S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ナスカドーパント レビュー

仮面ライダーW』より、街を愛する好敵手
ナスカのフィギュアーツを紹介!


ナスカ ドーパント

ミュージアム』の婿養子、園咲 霧彦が「ナスカ」の
ガイアメモリの力で変身するドーパント
ナスカの地上絵をモチーフにした独特のデザインが特徴です。






ダグバに続く純粋な敵怪人キャラクターのフィギュアーツ。
もちろん完全新規造形で各部には専用の機構も盛り込まれています。






独特の頭部も完全再現。
個人的にナスカは口元がカッコイイと思います。







全身のナスカの地上絵風の装飾も
しっかり塗り分けられています。






左腕にはアーマー風の装飾。







ライダーとは違った独特の体型&構造ですが
各部には軟質素材が多く使われており可動もなかなか。







背中から映える2本のマフラーは基部でボールジョイント接続。
グラデーション塗装が美しいです。







握りこぶしのほか2種類の平手と武器持ち手が付属。






専用武器、ナスカブレード。
武器持ち手で左右どちらの腕でも装備可能です。






柄の部分にはここにもナスカの地上絵風の装飾が。






仮面ライダーWとツーショット。
やたらと大きかったダグバとは違い今回は
普通のフィギュアーツサイズです。





アクションポーズ






デザインもカラーリングも
普通に主役はれそうなほどのカッコよさ…





ライダーと絡めて






やはり戦わせる相手がいると物凄く楽しいです。






風都はやっぱり…いい風が吹くな…







最後にオマケ。
パッケージの内側のベロの部分にふうとくんがプリントされていました。
なんという粋な計らい・・・


以上、フィギュアーツナスカドーパントでした!
ちょうどTV放映中に最高の活躍をした直後に
フィギュアーツ商品化希望アンケートが開始され
堂々2位にランクインし、実現したのが今回の商品。


これまでのフィギュアーツ同様
ウェブ限定品だからといって手抜きは一切成し。
造型から塗装、可動において文句なしの
素晴らしいクオリティに仕上がっています。


欲を言えばウイング展開時のエフェクトも
欲しかったところですが、追加パーツ販売に期待?
東映ヒーローネットの赤ナスカもスルー予定でしたが
このクオリティだと欲しくなってしまいました。
悩むなぁ…