S.H.Figuarts 仮面ライダー第0号(シン・仮面ライダー) で遊ぶ

これでお前達とお揃いだ

 

 

10月も後半戦ということでまだ月末じゃないのにハイペースで玩具やプラモが届き始めすでに焦り始めています。

ここから月末までかなりヤバいです。2023年で一番ヤバいと思います。

とにかく更新ペースを上げていきたいけど多分追いつきません。

更新は無理でもせめて積まずに開封して遊びたいなぁ。

 

さてそんなわけで今日は昨日とどいたばかりのプレバンアイテムをアップ。

映画「シン・仮面ライダー」より仮面ライダー第0号(チョウオーグ)のアーツです。

シン仮面ライダーのラスボスであるイチロー兄さんが変身するライダー。

原作にはいない新キャラクターなので劇場でビックリしましたよね。

いろんな石ノ森ヒーローのオマージュがちりばめられているのも良い。

 

 

 

白いマフラー、青いジャケットに2つのタイフーンという今までにない新鮮なデザインのライダー。

銀のメットはシャドームーンを彷彿とさせますが複眼の色は紫でミステリアスさも漂います。

 

 

モデルとなる蝶の要素はメットと胸のアーマーに。

ステンドグラスの用で美しい。

ベルトの名前はアルティメットハーフタイフーン(試作改造型)。

V3のダブルタイフーンを彷彿とさせます。

 

 

 

スタイリッシュでクールなメット。

触角と口元が蝶のイメージになっていますね。

後部は偏光塗装のグラデーションがかかっており美しい仕上がり。

 

 

目のパーツを差し替えることで複眼の消灯状態を再現できます。

この状態で登場してから「カッ」と目が光るシーンがカッコいいんですよね。

 

 

 

また髪パーツは差し替えであらぶった状態にも。

イチロー兄さんの長髪はかなり特徴的でしたのでこのオプションパーツは嬉しい。

 

 

 

めちゃくちゃ強キャラオーラがでます。

実際強かった。

泥仕合に持ち込まれなければ…

 

 

第1号、第2号と並べてシン仮面ライダーズ勢ぞろい。

映画作品だとさくっとキャラが揃うので嬉しいですね。

クモオーグとかほかにも欲しいキャラはおりますが。

 

 

 

 

やっぱりキャラが揃うと再現が楽しい。

賛否ある終盤の泥仕合ぶりですが印象に残るという点では演出としては成功なのかなと。

 

 

単体で動かしてもめちゃくちゃ格好いい。

独得のアクション演出がすごい記憶に残るし、捏造でヒーローっぽいポーズさせても似合う。

 

 

 

俺の庇護のもとから去るか…

イチロー兄さんごめん、100均のイスしかなかった。

来月は遅れて注文したせいで遅くなったサイクロン号が届く予定。

楽しみです。