キューポッシュ 響 レビュー

艦隊これくしょん -艦これ-』より第3弾、
暁型2番艦「響」を紹介!


パッケージ


響の髪色に合わせて水色のパッケージになっています。






ポケットにいれて持ち運ぼう的な天面イラスト。






中身。
今回は帽子やシールドなど雷電には付属しなかったオプションが含まれています。






今回の初期ポーズ。
こんな感じのポーズで梱包されています。楽しそう。








特III型(暁型)駆逐艦2番艦「響(ひびき)」の艤装を外した状態。
ゲーム中では雷・電のお姉さんに当たり、クールな性格。
その活躍ぶりから、不死鳥の通り名もあるよ。








クールすぎるあまり、交換用フェイスがどれも似たような顔になっています。
・通常
・流し目
・照れ
の3種類あるのですが、まぁこれも個性ということで…







帽子はマグネット式で頭部にパチっとくっつきます。







こちらが艤装を装着した状態。
基本的には雷・電に付属した艤装をほぼ同じになっていますが
背部の支柱の長さが調整されていたり、シールドが付属しなかったりと
細かな仕様変更があります。






雷の艤装とならべて。
魚雷発射管の側面についていたシールドがなくなっています。






響の場合はシールドを左腕に装備しています。
専用のアタッチメントで取り付ける仕様になっています。







ゲーム中では脇の下に配置される魚雷ですが
デフォルメの都合上、髪とどうしても干渉してしまうので
キューポッシュでは背中にコンパクトにまとめられました。







背中の艤装についている連装砲・錨はそれぞれ武器として装備可能です。





アクションポーズ







帽子がトレードマーク的な面があると思っていましたが
帽子をとってもかわいいですね。髪もきれい。







雷電と並べて、遠征にGO!
ほんとに良いデフォルメ具合です。


以上、キューポッシュ響でした。


雷&電の発売から約半年で発売された響。
なかなか良いペースなのではないでしょうか。
レディこと長女の暁も3月発売と、史実通りに遅れて着任の模様。
第6駆逐体勢揃いが非常に楽しみです。


商品としては先の雷・電同様に
もともとのイラストの魅力がうまくデフォルメフィギュアに落とし込まれており
非常に可愛らしく仕上がっています。
髪が長いため艤装をつけると首がほとんど動かないという欠点がありますが
表情がもともと流し目になっているのでそこもそんなに気にならなかったです。
青い髪が非常にキレイでオススメです。