トランスフォーマーロストエイジ オプティマスプライム ラスティver. レビュー

映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』より、冒頭に登場する錆びついたオプティマスの
トイが『ラスティver.』としてトイザらス限定で発売!

※レビューには映画の少量のネタバレを含みます。


パッケージ

商品自体は『クラシックオプティマスプライム』のリカラーアイテムなのですが
パッケージは新規つくりおこしでイラストや商品写真も更新されています。
また、右上にはトイザらス限定であることを示すマーキングも。





ビークルモード


映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』の冒頭にて
主人公ケイドが中古で購入したオンボロトラック。
その正体は実は敵や人間たちから身を隠していたオプティマスプライム
トラックのデザインはどことなく初代コンボイを思わせるフォルムとなっています。









『ラスティver.』ということでボディ前面は
サビをイメージした塗装が施されており
まさに映画に登場するオンボロトラックそのまま。








同じ金型を使用した『クラシックオプティマスプライム』と比較。
色があると一目でオプティマスだとわかるんですが
真っ白+サビだとやはり廃車にしか見えませんね…








オプションとしてショットガンが付属します。
車体後部や上部に取り付けることが可能。










トランスフォーム!!
ボディ周りが特にダイナミックな変形をします。





ロボットモード



ロボットモードは角ばったトラックから一転、スマートな人型体型に。
カラーリングは変形後も白一色+サビとなっており
いつものオプティマスとは大分イメージが違いますね。







ボディ各部にはサビをイメージした赤紫色のブラシが施されています。
また、胸にはファイヤパターンが追加。






顔は新規造形となっておりバトルマスクを装着した状態を再現。
クラシックオプティマスではマスクオフでした。








可動箇所はそれなりに多く、またデザインもスッキリしているので
可動範囲はなかなか広いです。






ロボットモードでも付属の武器を装備可能。
スイッチ操作でミサイルを発射できます。







ロボットモードでもクラシックと比較。
真っ白なラスティver.ですがバトルマスクや胸のファイヤパターンなどで
オプティマスらしさをアピールしております。





アクションポーズ






全身良く動きますが個人的には首の可動範囲が広いのが嬉しい。







追手、賞金稼ぎロックダウンが迫る!!






今は退却!オートボットの仲間を集めるのだ!


以上、オプティマスプライムラスティver.でした!


主人公ケイドが廃映画館で見つけたオンボロトラック。
ドアの中には何故か大型の弾丸や薬きょうが積まれており
ケイドも不思議に思っていたそれはなんと
潜伏中に傷つき眠りについていたオプティマス!


負傷したトランスフォーマーを主人公の手で直し
復活させるというのはなかなか胸が熱くなるエピソードでした。
そして主人公の娘のピンチに颯爽と駆けつけ
無双するオプティマス!カッコ良すぎです。
見た目は真っ白に燃え尽きたオンボロトラックですが
劇中での描かれ方がとにかく魅力的なので
映画をみたら欲しくなること必至。


トイザらス限定アイテムなので
早めのゲットが吉かと思います。