DXオーズドライバー & 21のコアメダル レビュー

2010年に発売された大ヒット玩具『仮面ライダーオーズ』の
オーズドライバーと拡張アイテムであるコアメダルを一挙全種紹介!


DXオーズドライバー

仮面ライダーオーズの変身アイテムであるオーズドライバー。
商品はオーズドライバー本体とコアメダルが4本付属。
2010年9月発売。単四乾電池を使用します。








オーズドライバー本体。
バックル部:オーカテドラル
右腰部:オースキャナー
左腰部:オーメダルネスト
の三アイテムによって構成されています。







オーメダルネストには付属のコアメダルを収納可能。







オースキャナーは上にスライドさせることで
ホルダーから着脱が可能。







ベルトの接続部分はワンタッチで取り外し可能。
オーカテドラル単体の状態にすることも出来ます。






さらにバックル部分とオーカテドラルを取り外すことも可能。
特に深い意味はないギミックですが
制作当初は拡張アイテムを想定していたのかもしれませんね。






付属のオーメダル4枚。
左からタカ、トラ、バッタ、カマキリのコアメダル。
クリアボディの外装に側面はダイキャスト製のカバー、
さらに内部にはICチップが埋め込まれており
コンパクトながらかなり高級感漂うアイテムになっています。





遊び方

オーカテドラルの3つのポケットにコアメダルを3枚選んで装填。
一応設定では左から頭、ボディ、足に対応するメダルを装填しますが
玩具では特に装填する位置は定められていません。






メダルを装填したらオーカテドラルを斜めにガシャッと
傾けます。






右腰からオースキャナーを取り出し、スイッチオン。起動音がなります。
そのまま取っ手の部分を握ると発光しながら待機音が発生。






オースキャナー握ったまま、オーカテドラルのレールに沿ってスライドさせます。
するとスキャナーがメダルのICを読み取り、それぞれに対応した
メダルの名前を叫び、各色のLEDが発光。






オースキャナーをスライドさせ終わるともう一度3枚のメダルの名前を叫びながら発光し
最後に変身音が発生します。この際、特定の3枚のメダルをスキャンしていると
コンボソングが流れます。
また、もう一度同じ組み合わせのメダルを3枚スキャンさせると
『スキャニングチャージ!』の音声の後必殺技音が発生します。






DXオーズドライバーに付属のメダルの中では
画像のタカ、トラ、バッタの3枚で『タトバコンボ』が完成。
スキャンさせると『タ・ト・バ♪タトバ♪タ・ト・バ♪』という
味のあるコンボソングが流れます。






付属のカマキリメダルを組み合わせた3枚では残念ながらコンボは発生せず
通常の変身音になります。
劇中設定ではこのメダルの組み合わせで変身すると
仮面ライダーオーズ『タカキリバ』となりコンボではなく、亜種フォームとなります。






タトバコンボの動画です。





オーメダルホルダー&コアメダル


DXオーズドライバーでは上記のようなタトバコンボとカマキリメダルでしか
遊ぶことができませんが別売りのコアメダルを集めることで
様々なコンボ、亜種フォームへの変身遊びを楽しむことができます。
画像は他のコアメダルとそれを収めるオーメダルホルダー。どちらも別売りです。







オーメダルホルダーは劇中に登場するコアメダル24枚をぴったり収納可能。
コアメダルは他のDX玩具や食玩、カプセルなどで集めることができます。
各メダルには色が振り分けられており
赤:鳥系 緑:昆虫系 黄:猫系 灰:重量系
青:水棲系 紫:恐竜系 橙:爬虫類系 黒:甲殻類
のコアメダルとなっております。





タジャドルコンボ





タカ・クジャク・コンドルの3枚の鳥系コアメダルで完成。
スキャンさせると鳥の鳴き声+『タ〜ジャ〜ドル〜♪』というコンボソングが発生。
タジャドルコンボでは飛行能力&炎属性の攻撃が可能になります。





ガタキリバコンボ





クワガタ・カマキリ・バッタの3枚の昆虫系コアメダルで完成。
スキャンさせると『ガタガタキリバ♪ガタキリバ♪』という
コンボソングが発生。
ガタキリバコンボでは分身能力&電撃攻撃が可能になります。




ラトラーターコンボ





ライオン・トラ・チーターの3枚の猫系コアメダルで完成。
スキャンさせると『ラタラタ♪ラトラーター♪』という
コンボソングが発生。
ラトラーターコンボでは超スピード&熱攻撃が可能になります。




サゴーゾコンボ





サイ・ゴリラ・ゾウの3枚の重量系コアメダルで完成。
スキャンさせると『サゴーゾ…サゴーゾ♪』という
コンボソングが発生します。
サゴーゾコンボでは超パワー&重力攻撃が可能になります。




シャウタコンボ





シャチ・ウナギ・タコの3枚の水棲系コアメダルで完成。
スキャンさせると『シャシャシャウター♪シャシャシャウター♪』
というコンボソングが発生します。
シャウタコンボでは水中移動&ムチ攻撃が可能になります。






プトティラコンボ





プテラ・トリケラ・ティラノの3枚の恐竜系コアメダルで完成。
スキャンさせると『プ・ト・ティラーノザウルース♪』
というコンボソングが発生します。
プトティラコンボでは飛翔能力&冷凍攻撃が可能になります。




ブラカワニコンボ





コブラ・カメ・ワニの3枚の爬虫類系コアメダルで完成。
スキャンさせると『ブラカ〜ワニ♪』というコンボソングが発生します。
ブラカワニコンボでは大蛇召喚やシールド防御が可能になります。




甲殻類メダル




エビ、カニ、サソリの甲殻類系コアメダル。
メダル自体は映画に登場しましたがオーズが使用することはなく
スキャンさせてもコンボも発生しません。一応オマケとして紹介。






フィギュアといっしょに








フィギュアーツなどのフィギュアと
並べても雰囲気でます。







コンボだけで8通り、亜種の組み合わせを含めたらその数は膨大。
欲望を解き放て!


以上、オーズドライバーでした!
小物を装填させ組み合わせ、様々な音声を発生させるというコンセプトで
大人気を博した前年度のダブルドライバーの長所をそのままに


ICチップ内蔵、クリアボディ&ダイキャスト仕様で見栄えもさわり心地も良好なコアメダルと
3枚のメダルのデータを瞬時に読み取るという最先端技術が詰め込まれたオースキャナー、
さらに3枚のメダルの組み合わせにより膨大な種類の変身が楽しめるという発想と
あらゆる面で前作ダブルドライバーをグレードアップさせた内容となっています。


敵味方でメダルを奪い合うという物語のストーリーと連動した
商品展開により人気は前作をさらに上回り、オーズドライバーの人気は言わずもがな
オーメダルは累計3000万枚を出荷するという爆発的ヒットを生みました。


ベルトそのものの出来の良さと拡張アイテムのコレクション性が
ここ数年のライダー玩具のヒットの要因の一つとみて間違いないですが
その一つの頂点がこのオーズドライバーだと思います。


そしてダブル、オーズ、フォーゼのベルトの人気の高さを受け
ディケイド、ダブルのDXベルトが再販されるとのこと。
(今回紹介したのもその告知を受けての思いつきなのですが)
ますます変身ベルトという存在に力を入れこんできたバンダイさんですが
フォーゼ以降のライダーのベルトは一体どうなるのか、今後も楽しみです。