S.H.フィギュアーツ Rナスカ・ドーパント レビュー

東映ヒーローネット限定商品、『仮面ライダーW』より
園咲冴子が変身する赤いナスカドーパントを紹介!


Rナスカ・ドーパント

園咲冴子がかつての夫、園咲霧彦の使用していた
スカメモリを回収し、変身した姿。
ガイアドライバーを使用せず体内に直接メモリを突き刺して変身します。






商品は通常のナスカドーパントのリカラー品。
細部のパーツが変更されていますがそれについては後述。






シルバーに赤いラインがカッコイイ頭部。
相変わらず素晴らしい造型です。








複雑なボディのデザインもしっかりと再現。
白で塗装される部分が多いためか若干粗が見られます。







白いマフラーは基部で可動。
シャドウが噴かれ渋く仕上がっています。






武器はナスカブレード。
こちらも通常ナスカと同一デザインです。






女性が変身するという設定ですがデザインがナスカの流用のため
劇中どおりとはいえやはりちょっとゴツい印象です。






通常の青いナスカドーパントと並べて。
劇中では見られなかった変身後の園咲夫妻のツーショットです。







基本的に塗装以外の違いはありませんが腰のパーツがRナスカで新造されてます。
変身時にガイアドライバーを使用するか否かでデザインが変わるようですね。






東映ヒーローネット限定ですが
パッケージは新たに専用の物がしっかり用意されていました。





アクションポーズ







可動範囲に関してもナスカ同様文句なし。








トライアルやエクストリームといった
終盤に登場したフォームと組み合わせられるのも嬉しいです。


以上、フィギュアーツRナスカドーパントでした!


東映ヒーローネット限定ということでかなり
割高なアイテムでしたが、通常ナスカの出来がかなり良く
並べて飾れるウェザーの商品化が決定していたこともあり注文。


朱色のボディに白いラインがなんとも新鮮でかっこいいです。
造型や可動についても通常ナスカ同様かなりの高水準。
欲を言えば付属品で通常ナスカともう少し差別化してほしかったところ。


特にナスカウイングのエフェクトなど。
ここで付属させなかったらもう2度とないような気がしてしまうだけに残念。
それとも今回新造された腰のパーツをつかって
『運命のガイアメモリ』版ナスカドーパントなんてのが出たりして?