バンダイ S.H.フィギュアーツ キュアレモネード レビュー

Yes! プリキュア5 Go Go!』より、「弾けるレモンの香り」
キュアレモネードのフィギュアーツを紹介!


キュアレモネード

新人アイドル・春日野うららが変身するプリキュア
5人の中では最年少でパワーは控えめですががその分アクロバティックな戦い方で敵を翻弄。
他のプリキュアに比べて名乗りのキャッチコピーが明らかに浮いているのが玉に瑕。







今回もアクア同様キュアドリームを素体としつつ
かなりの部分が新規パーツに差し替えられています。
ニーソと2枚重ねのスカートが特徴的。







顔はまぁまぁ可愛いんですが目が小さいのでちょっとアニメのイメージとは違う感じ。
あとおデコがサンプルよりも明らかに広くなっているのがちょっと気になりました。
くるくる飛び出たモミアゲは軟質パーツ。
レモネはしっかり再現できてるのになんでドリームは省略されたんでしょう…






ドリル風味の横髪も軟質パーツ。
基部がボールジョイント接続になっていて角度を変更できます。







交換フェイスは叫び顔。今回は顔を差し替えるのではなく頭部まるごと交換します。
こちらも結構可愛く出来ているのですが
横髪をいちいち通常フェイスから移植しなくてはならないのが少々面倒。






オプションパーツは交換用手首とキュアフルーレ。
いつもどおりですね。







何気に平手の形状はドリーム・アクア・レモネードですべて別物のものになっているんですね。
訂正:ドリームとレモネードの平手は同じ形状でした。新規はアクアだけ…





とりあえず一般販売した3人で集合写真。
レモネードはきちんとドリーム・アクアよりも背が低くなっています。





アクションポーズ







アイドルなので、ちょっとやりすぎ感のあるくらいのポーズのほうが似合う気がします。






手芸屋さんで入手したスパンコールを使って必殺技
プリキュアプリズムチェーンを再現。







たしか本当は蝶の形をしていた気がしますが結構それっぽく見えるかな?
オールスターズDXのクライマックスで一人で巨大なラスボスの動きを束縛したのが非常にカッコよかったです。


以上、フィギュアーツキュアレモネードでした!
アニメや漫画ではちょっと珍しい、礼儀正しくウザくないアイドルキャラで
個人的にも結構好きなレモネード。一般販売してくれただけでもありがたいです。


パッと見すごく小顔で目も小さくあまり年少キャラに見えなくなってしまっていますが
フィギュアーツの体型が体型なので仕方ないかな…
身長はドリームと比べてもアクアと比べてもきちんと小さくなっていていい感じ。


ウェブ限定のルージュとミントはすでに注文済み。
身長差、交換用手首、交換フェイスに期待と不安を抱きながら到着を待つことにします。